読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

山登り(宝登山)

時々山に登ります。
特に楽しいわけでもなく、義務感に近いような衝動にかられて。
今回は宝登山という埼玉県秩父市の長瀞(ながとろ)にある山に登りました。
朝は六時に起床。洗濯や朝食を済ませ、図書館で本を借りたり読んだり、自宅に戻って寝たりして自宅を出発したのがやっと13時頃。
 
自転車で行けるところまで行き、あとは電車を使い向かおうと思い自転車で出発。こう書くと自転車でかなりの距離を走行したと思われるかもしれませんが、実際は10キロぐらいです。つまりほぼ電車で行きました。
 
そんなこんなで宝登山の登山口に到着したのが17時頃。宝登山の登山口は神社の一角にあるため、すこし見物したい気持ちがあったのですが日の入りとの戦いが待っているのを考えると一刻も早く登り始めた方が懸命だと思ったからです。参拝されている方を尻目に足早に神社を通過。
一時間半ぐらいで頂上に到着しました。山を普段登られる方についてはかなり楽に上れる部類の山だと思います。しかし普段体を動かしていない私からしてみれば、坂道を一歩踏み出すだけでも大粒の汗が全身からあふれ出してきます。結局登りきったことにはハーフパンツ・Tシャツともにべちょべちょになっていました。これは明日筋肉痛になりそうです。頂上に登ったころには日が暮れかけていたので早足で下山。下山するのに掛かった時間は30~40分ぐらいでした。
 
 
そしてそして今帰ったところです。すごく疲れているのですがやはりやりきった感、充実感というのでしょうかそういうものはあります。また近いうちに東京近郊の山にのぼろうと思っているのでその時も報告します。