はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

図書館利用し始めました

こんばんは。

図書館を利用し始めました。
以前も利用はしていたのですが、実際に本を借りて読むということはほぼありませんでした。
ほしい本があればアマゾンで注文すれば翌日には手元に届くため図書館を利用するという考えがなかったためです。

ではなぜ図書館の利用を始めようと思ったのか。理由は2点あります。

①アマゾンで注文するとお金がかかります。
これは当然ですね。買う対価としてお金を払わなければなりません。一方図書館で借りるのであればタダなのでお金の面からは図書館が圧勝です。

②読み終わった本をどうするかで悩む。
読み終わった本は気に入れば本棚で保存するし、愛着がなければ捨てるか、古本屋に売りに行きます。保存するには場所が必要です。私の家はそこまで大きくないので保存できる図書の数は限られてきます。したがって、結局最近では本を売るか捨てるかになってしまっています。それがもったいない。さらにどの本をすてるか悩んでしまいます。お金を出して買った本なのだからなるべくなら捨てたくありませんよね。

以上の理由から、図書館を利用しはじめました。
 
 
 
 
まず、図書館を利用しようと図書館に行き会員カードを作りました。最近では自宅のパソコンやスマホから図書館のホームページにアクセスして本の予約をすれば近くの図書館や受取窓口で本を受け取ることができるようです。これはすごい。私の知らない間に発達していますね。それとも私が知らないだけで以前からこういうシステムがあったのでしょうか?
 
次に、さっそく1冊図書館でかりてあとの9冊については読みたい本を検索し、近くの受け取り窓口で受け取れるように予約しました。他の人の予約状況により受取りまでにかかる時間は違うようですが、とにかく楽しみです。
 
貸し出せる本の数は10冊。期間は2週間。素晴らしいですね。これを利用してたくさんの本を読んでいきたいと思っています。私は大学時代に経済学部に入っていたこともあり、今まで読んできた本は専門書ばかりでした。経済学・会計学・税務・法務等、なんだか実務的なことばかりですね。それが実務に直接役に立つかは別として。これからはそういう専門書を読む比率を少なくし、小説等を読んでいきたいと思っています。伝わる文章を書くための下地をつくるためです。インプットがなければアウトプットもできないでしょう。いろいろな人の文章読んで文章の書き方を学びます。
 
今日はここらへんで。
ではでは。