はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

相場はどう決まっている?

投資をする際に何を考えてから始めればよいのでしょうか?


そもそも投資する銘柄が何に起因して価格変動するかを見極めなければなりません。


例えば、私の投資している原油(WTI)についてみると、大きく分けて2つ価格変動要因があります。


①アメリカで稼働するシェールオイル切削設備(リグ)の稼働数・在庫水準

②中国や米国等の景気動向


①についてはリグが稼働量が増えるほど供給が増え(在庫が増え)、価格が下がる。

②については景気が上向き需要が伸びると予測されれば、価格が上がるという関係性にあります。


こうしてみると需要と供給の関係から価格が決まっているのですが、①・②についてはさらに細分化されます。

①についてみると、

リグ稼働数×リグ1機あたりの稼働がリグ稼働量でありこれが供給量に直接的に関係してきます。設備の生産性や人員の熟練度についても供給量に関係してきます。

②についてみると、景気変動要因すべてが関係してきます。

例えば失業率・有効求人倍率・設備投資の多寡・GDPの伸び・住宅着工指数等様々な指標がそれに関連してきます。


一概にどうなればこうなるということが言えないのですが、やはりある程度の方向性を見出して投資するのが良いでしょう。