はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

高校数学偏差値70の私が確率を解いてみる part3(レベル1)

今日も引き続きやっていきましょう。

いつかはものすごい難解な問題にもチャレンジしていきましょう。

まずは、レベル1から順番にコツコツと。以下のサイトを使用しております。

 

 

 

第5問:色の異なる10個の球から7個を選ぶ方法は何通りあるか。

第4問で見た問題ですね。

同じように、

10C7=10*9*8*7*6*5*4/7*6*5*4*3*2*1

    =120

120通りです。

 

第6問:4人の男子生徒と4人の女子生徒がいる。この8人から3人を選ぶとき、少なくとも1人は女子を選ぶ方法は何通りあるか。

これはいろいろ解き方があります。

まずは、文章を分解する

そのうちの一通りの解き方をやりましょう。まずは考えてください。8人の中から3人選び、少なくとも1人は女子。ということは3人選んだとき全員男子であれば通りとして数えないわけです。

これを前提にして、8人の中から3人選ぶ全通りを考えるのです。

 

3人選んだとき全員男子の場合

組み合わせの問題のたのため、Cを使います。

4人の男子の中から3人選ぶということですから、

4C3=4*3*2/3*2*1

   =4

4通りです。

3人選ぶ全通り数

これも組み合わせの問題のため、Cを使います。

8C3=8*7*6/3*2*1

   =56

56通りです。

結論

3人選ぶ全通り数から、全員男子だけの通り数をマイナスすればよいので、

56-4=52

52通りです。

 

今日はここらへんで。レベル1はあと3問です。

次回でささっと終わらせましょう^q^