はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

高校数学偏差値70の私が確率を解いてみる part4(レベル1)

今回がレベル1最終回。

以下のサイトを使用しております。

 

 

 

 

 

第7問:さいころを2つ振るとき、目の和が5になる確率を求めよ。

これは一つずつ考えていきましょう。

目の和が5になる時さいころの目は、①のサイコロ-②のサイコロとすると、

①-②

___

1-4

2-3

3-2

4-1

 ̄ ̄ ̄

目の和が5になる組み合わせは、4通りあります。

 

さいころのすべての目の確率は、

6*6=36

36通りあります。

 

したがって、目の和が5になる確率は、

4/36=1/9

となります。

 

第8問:さいころを2つ振るとき、目の和が5以下になる確率を求めよ。

 またさいころの問題ですね。これも一つずつ考えていきましょう。

①-②

_________

1-1,2,3,4(4通り)

2-1,2,3(3通り)

3-1,2(2通り)

4-1(1通り)

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5以下になる組み合わせは、 合計10通りあります。

 

したがって、

10/36=5/18

となります。

 

第9問:さいころを2つ振るとき、目の和が4の倍数になる確率を求めよ。

さて、これもさいころの問題です。7・8と解き方はほぼ同じです。

まず、2つのサイコロの和で実現することのできる4の倍数をあげると、4,8,12です。

①-②(4)3通り

___

1-3

2-2

3-1

 ̄ ̄ ̄

①-②(8)5通り

___

2-6

3-5

4-4

5-3

6-2

 ̄ ̄ ̄

①-②(12)1通り

___

6-6

 ̄ ̄ ̄

目の和が4の倍数になる組み合わせは、合計で9通りです。

 

したがって、目の和が4の倍数になる確率は、

9/36=1/4

となります。

 

レベル1完

終わりましたね。レベル1だったので、とても簡単な確率の問題でした。

今後だんだん難しい問題も解けるように頑張りましょう!

なんでもそうですが、自分で考えることにより、理解が深まるものです。

すぐ答えを見るのではなく、わからなかったらまず考えてみましょう。考え方がだんだんわかってきて、難しい問題でも解けるようになるかもしれません。そうなることを期待して今日はここで終わりたいと思います。