読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

高校数学偏差値70の私が確率を解いてみる part6(レベル2)

そろそろ始めてから1週間たちますね。継続(?)は力なりといいますし、しばらく続けていきたいと思っています。もちろんほかのこともブログにつづっていきたいと思っています。今回も下記のサイトを使用します。

 

 

第3問:男子4人、女子2人の合計6人を1列に並べるとき、女子2人が隣り合う並べ方は何通りあるか。

まず、女子2人をひとまとまりとして考え、5人(男子4人、女子1組)の並び方の通り数を考える

5!=5*4*3*2*1

  =120

120通り

次に、女子2人(2人だけの場合)の並び方の通り数を考える

2!=2*1

  =2

2通り

結論

120*2=240

240通り。

 

第4問 赤、青、緑、茶、黄、黒色の球を1つずつ1列に並べるとき、赤と青の球が隣り合う確率を求めよ。

まず、6種類の球全体の並び順の通り数を考える

6!=6*5*4*3*2*1

  =720

720通り

次に、赤と青の球をひとまとまりとして考え、5球の並び方の通り数を考える

5!=5*4*3*2*1

  =120

120通り

最後に、赤と青の球(赤・青の球のみ)の並び方の通り数を考える

2!=2*1

  =2

2通り

結論

赤と青の球が隣り合う通り数は、

120*2=240

240通り。

したがって、赤と青の球が隣り合う確率は

240/720=1/3