読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

住信SBI銀行がVisaデビット付キャッシュカードの取扱いを始める

私の愛用している住信SBIネット銀行が予告通りVisaデビットカードの取扱いを1月から開始するようです。1月から開始といって、1月27日というほぼ2月になってしまっているところが先送り感が否めません笑。社内の手続きや社外への対応がてんやわんやなのが想像に難くないですね。先送りにしたのですから、システム障害等なくきっちり開始してもらいたいものです。

 

  • Visaデビット付キャッシュカードの取扱い開始について

    2016年1月27日(水)より、Visaデビットとして日本初のVisa payWave(Visaペイウェーブ)および「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済にも対応した、Visaデビット付キャッシュカードの取扱いを予定しています。

    新規に口座開設されるお客さま

    • ・ 2016年1月27日以降、新規に口座開設の申込みを行い、ご希望されるすべてのお客さまに、ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったVisaデビット付キャッシュカードを発行します。

    既に当社口座をお持ちのお客さま

    • ・ ICキャッシュカードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えは、2017年3月までにお申し込みいただければ、無料です。
    • ・ 認証番号カードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えは無料です。
    • ※当社WEBサイトで1月27日より申込可能となります。

    ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったVisaデビット付キャッシュカード

    Visaデビット付キャッシュカード

    Visaデビット付キャッシュカードの概要

    1. 年会費無料
    審査不要、年会費無料です。

    2. キャッシュカード機能
    全国の提携ATMでご利用可能です。

    3. Visaデビット機能

    • ・ 世界200以上の国と地域のVisaマークがあるお店でご利用いただけます。
    • ・ 「Visa」または「Plus」マークの付いた海外ATMでご自分の口座から現地通貨をお引出しいただけます。
    • ・ ご利用代金はお客さまの口座から即時に引落します。
    • ・ 口座に残高があれば、利用限度額の範囲内でご利用いただけます。
    • ・ 支払方法は1回払いのみです。
    • ※一部ご利用いただけない加盟店もあります。

    住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードの主な特長

    • 1. デビット利用に応じてポイント付与
      2016年1月開始予定のスマートプログラム ポイントサービス(※1)の対象商品です。月間のデビットご利用金額合計×0.3%分がポイントとして貯まります(※2)。さらに、ご利用金額に応じて最大17,500ポイントのスペシャル(ボーナス)ポイントも付きます(※3)。貯まったポイントは、1,000ポイント以上100ポイント単位で1ポイント=1円に交換できます。
    • 2. 円・米ドルの2通貨決済
      1枚のカードで、「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済が可能です。米ドルによるショッピングまたは海外ATM利用の際、当社にお持ちの外貨預金口座(米ドル)からお支払いいただけます。外貨預金残高が不足している場合は、自動的に円貨によるお支払に切替わります。
    • 3. Visa payWave(Visaペイウェーブ)
      Visaが提供する非接触IC型の新しい決済方法であるVisa payWave(Visaペイウェーブ)を搭載した日本初のVisaデビットカードです。店舗のレジに設置された専用端末に「ピッ」とかざすだけでお支払いが完了します。国内だけでなく、海外でもご利用いただけます。
    • 4. 法人のお客さま
      法人のお客さまには「Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)」を発行します。与信審査がないため決算書提出が不要で発行手続きが簡単です。クレジットカードのような与信枠はありませんので、口座に残高があれば金額の大きなオフィス用品の購入、商品の仕入れ、接待費の精算にもご利用いただけます。また、事務用品などを割安でご利用できるVisaビジネスオファーや、厳選されたレストランの個室無料やご利用料金の優待を受けられるVisaビジネスグルメオファーを無料でご利用いただけます。例えば、特典の一つとして「MFクラウド会計」がご利用開始から3カ月間無料となるなど、ビジネスで役立つサービスが揃っています。
    • 5. カードの紛失・盗難による不正利用時の補償
      万が一、紛失や盗難に遭われてカードの不正利用を被った場合、お届けいただいた日から30日前にさかのぼり被害を補償しますので、安心してご利用いただけます。
      ※お客さまの故意または過失に起因する被害等、補償できない場合があります。
    • (※1)スマートプログラム ポイントサービス
      商品・サービスのご利用状況に応じて現金に交換可能なポイントが貯まり、ランク制度によりさまざまな優遇が受けられるプログラムです。
      スマートプログラムの詳細につきましては、当社WEBサイトをご確認ください。
    • (※2)海外ATMでの現地通貨引出しおよび各種手数料はポイント付与の対象外です。
    • (※3)「Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)」のご利用に応じたポイントは、月間ご利用金額×0.3%分のみとなり、スペシャル(ボーナス)ポイントは付与されません。
     

 

 

デザインはカッコいいですね。既存のユーザーは1月27日からキャッシュカードからの切替申し込みをできるようです。2017年3月末までに申し込めば無料で切り替えられるみたいです。それ以降は有料みたいですね。

ポイントは利用金額に対して0.3%。

楽天銀行のデビットカードは1%なので物足らない感じがします。

ただ、利用金額に応じたボーナスポイントが最大17,500P分つくようです。

 

どの程度の利用金額で最大額がつくかが焦点となってきますね。

250万円の利用で17,500Pだったら、17,500÷2,500,000=0.7%

つまり、250万円以下で17,500Pつくのであれば、楽天銀行の1%のポイントにも届きえますね。

ただ、250万円も利用する人は少なさそうですね・・・。

 

しばらくしたらボーナスポイントについての続報も発表されるでしょう。その時まで楽しみにしておきましょう。