読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

アメリカの景気がよくなると、日本の株価は下がる!? 

投資

こんばんは。

 
8日にアメリカの雇用統計が発表されました。事前に想定されていた水準を上回る発表だったみたいですね。。
 
これに反応してアメリカの株高・ドル高が進みました。中国株は下落しましたし、日本の株も下落しました。

 

 

・・・なぜ!?って思いませんか?
アメリカの景気が良くなっているのに日本の株価が安くなるって何の関連があるんでしょうか?
 

アメリカの景気が良くなると?

アメリカの景気がよくなると言うことは、アメリカの企業・個人に対して商品を輸出している企業にとっては増収の要因になります。つまり通常であれば、アメリカの景気指標が良いと言うことは他国の景気指標が良くなる要因になっているわけなのです。景気指標が良くなるということは結果的に株高になるということです。

f:id:yasokfw:20160112233527j:plain

 

 

アメリカの景気が悪くなると?

逆に、リーマンショックのときは、アメリカの景気が悪くなり、それが世界全体に波及して世界恐慌がおこりました。アメリカの企業・個人に対して商品を輸出している企業にとっては減収の原因となってしまいます。つまり通常であれば、アメリカの景気指標が悪いということは他国の景気指標が悪くなる原因となっているわけなのです。景気指標が悪くなるということは結果的に株安になる問うことです。
 
 

f:id:yasokfw:20160112235031j:plain

今回のケースを考える

今回のケースでは、
1.アメリカの景気が良くなったということが言えます。したがって、
2.日本・中国の景気も良くなるだろうとの予測がされます。そうすると
3.日本・中国の株式市場の平均株価は上昇するはずです。
 
しかし、
1.アメリカの景気が良くなり
2.???違う予想がされる???
3.日本・中国の株式市場の平均株価は下落してしまいました
 
 
2で何かしら起こったため、3の結果が変わってしまったんですね。
 
皆さんは何だと思いますか?
 
 
 
 
結論としては、
1.アメリカの景気が良くなりました。この事実は変わりません。次にアメリカの景気が良くなったことにより、
2.アメリカの利上げのペースが加速されることが予想されます。アメリカの利上げが加速するということは、アメリカ景気の減速につながりますし、今までゼロ金利政策により世界中に広がっていたアメリカの投資マネーがリスク回避により引き上げられることにつながります。したがって、
3.日本・中国の株式市場の平均株価が下落します。
 

f:id:yasokfw:20160112235043j:plain

 
ということになっていたわけです。今日はここらへんで。
 
ではでは。