読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

イチゴ大福のイチゴはなぜシュワシュワするのか

その他

こんばんは。

 
イチゴ大福っておいしいですよね。とくにあのシュワシュワする感じが私はたまらなく好きです。シュワシュワなくしてイチゴ大福は語れないですよね。
 
私は、この前までシュワシュワしている部分はシュワシュワするソーダでも入れてるのかと思っていたんですが、実は違うみたいです。ソーダ入れてないんですって。
 
シュワシュワシュワシュワ言い過ぎましたが、シュワシュワシュワシュワするメカニズムをこの記事ではシュワシュワ解説していきます。
 

 

解説

 イチゴについている酵母がイチゴ大福の餡に含まれる等分に反応し、発酵して炭酸を出します。普段なら炭酸は外の空気と触れ合って拡散していくのですが、大福の餡と皮に包まれているので、炭酸がイチゴの回りに集まります。その集まった炭酸によって、私達が食べた時にシュワシュワを感じることができるのです。
 
 

所感

 そういえば、イチゴ大福の話になると、「シュワシュワするのがおいしいよね。」というと「シュワシュワはしないだろ(真顔)」と回答されることがあります。分からない人もいるみたいです。舌の感覚が私と違うのかな?
それともシュワシュワするイチゴ大福に出会ったことがないんでしょうか。そうだったら、人生損してますね(真顔)。