読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

高校数学偏差値70の私が確率を解いてみる part27(レベル3)

数学

こんばんは。今日はセンター試験の数学があったみたいですね。

寒い中受験生の皆さんお疲れ様です。センターが終わってホッと一息といったところでしょうか。それぞれの二次試験まで体調等崩さずに頑張ってください。

 

そう言えば今週の週刊ダイヤモンドは数学の特集でしたね。かの有名なIT企業であるグーグルやアップルも数学者の採用を積極的に進めているようです。もちろん、ここでやっている数学のレベルよりも難しい数学を使いこなす数学者なのですが、数学的思考はビジネスの世界ではどこにいても必要とされるものです。その思考を鍛えるために数学を考えて解くことはとても重要です。

 

dw.diamond.ne.jp

 

今日からやっていくのは、神戸大学で出題された確率の問題です。

3問あります。考えれば手数を少なくして解ける問題です。

では、やっていきましょう。

 

完全順列の旅

 

 (例)

問題 小文字a,b,c,dを第1行の各列に1文字ずつ並べ、
大文字A,B,C,Dを第2行の各列に1文字ずつ入れる。
上の例の場合、第1列と第2列の2つの行でアルファベットがそろっているという事にする。

第1問 並べ方は全部で何通りあるか。

これは一発で解けますね。

上の並びの組み合わせが

4!=4・3・2・1

同じようにしたの並びの組み合わせが

4!=4・3・2・1

4!×4!=576通りが本問の答えとなります。