読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

シャープ社員がんばれ

投資

鴻海がシャープ株式の66%を一株当たり88円で取得することになりました。

 

これが日本にとって良いか悪いかは別として、シャープにとっては蜘蛛の糸なのでしょう。助けがなければ間違いなく資金ショートを起こして倒産していましたからね。

 

kabutan.jp

 そもそもシャープは放っておいたら赤字を垂れ流す企業なので、大規模な人的リストラも予想できますが、鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長は最善を尽くして人的リストラを最小限にとどめようという意気込みのようです。

 

 

www.nikkei.com

ただし、以下のようにも発言しています。

今後の人員整理の可能性については「鴻海はパフォーマンスを理由に毎年3~5%レイオフしている」

 パフォーマンスの悪かった人物から3~5%レイオフしているんですね。今回鴻海が取得予定のシャープの株式は66%です。これは会社の根幹にかかわる重要な意思決定のほとんどを鴻海が行えるようになるということです。おそらく、シャープに対してもパフォーマンスの悪い社員のレイオフを要求することでしょう。逆に、ここまで赤字を垂れ流しておいて要求しないなんてありえません。

 

プレイヤー・マネージャーとして生産性のない人は解雇されてもおかしくありませんね。もはやシャープは日本資本の企業ではなく、外資企業になるわけですから年功序列なども緩くなるかもしれません。鴻海のやり方についていけない落伍者が出てもおかしくないでしょう。

 

とにかく、シャープ頑張れ。応援しています。いい製品を作って役に立ちたいという気持ちを忘れず艱難辛苦に立ち向かっていってください。