読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

う○こを効率よく出すためのアイテム3選

おはようございます。

 

今日はいい天気です。

 

最近はほんとうに真夏になったなあと感じさせるぐらいの熱帯夜が続きますが、朝方は意外と涼しくて気持ちいいです。

 

朝は起きてから腸が起動し始め、通勤時におなかが痛くなることとかってよくありますよね。

 

朝に会社に来てからすぐに便所にこもる人なんかもよく見ますね。

 

つまり、朝といえばうんこ、うんこといえば朝だと思うぐらいうんこと朝は密接な関係があります。

 

うんことうまく付き合うためには、うんこをコントロールすることが必要です。どんなタイミングでうんこを出すか自分自身でコントロールできるようになるということです。以後、うんコントロールと言います。

 

さて、今日は即効でうんこを出せるアイテムについて私と一緒に見ていきましょう。

 

 

コーヒー

うんこと色が似ているだけあって効果は絶大です。

 

飲んだら最後、腸の中のうんこは出口めがけてコーヒーとともに全速力で駆け抜けます。

 

私だけかもしれませんが、カフェインのせいか、心臓がバクバクし、汗が通常よりモデルという副作用がでます。

 

朝にこんな状態になると気持ち悪いですよね。

 

うんコントロールには最適ともいえるコーヒーですが、自分の体調を鑑みて適量を飲むようにしましょう。

 

 

牛乳

定番メニューですね。

 

人によるのですが、副作用が起こることが多々あります。

 

つまり、出るのはいいのですが、それが尾を引いて出た後もおなかが痛む、あるいは断続的にずっとトイレにこもっていないといけないというような状況に陥る可能性があります。

 

朝とても急いでいるときにこのような状態になるのは危険です。

 

自分の牛乳への耐性と時間の余裕を考えて飲むようにしましょう。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトは牛乳から作られる加工品です。

 

効果としては牛乳よりもマイルドな気がしますが、副作用もその分マイルドです。

 

また、ビフィズス菌の効果により、長期間にわたり腸の調子を整え、長期的な視点で見た場合のうんコントロールに資することは間違いないでしょう。

 

 

最後に

何回うんこといっているんだと言われそうな記事ですが、皆様のお役に立てれば幸いです。