はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

白米だけを売る店の「儲け」を計算してみた

イベントとかで白米をクソ高い値段で売ってる店ありますよね。

 

たけぇー!と思いながら白米なしでは居られない状況下で販売しているので買っちゃうんですよね。

 

一方でこれ、ボロい商売だなと思っていたのですが、今回は白米だけを販売して果たして儲けられるかどうか考えていきましょう。

 

 

白米を作るのに直接かかる費用を考える

1.米

2.水

3.電気代(炊飯器)

このぐらいでしょうか。

1.米は2,000円で5キロぐらいは買えるので1グラム当たり0.4円です。

 一合は150gぐらいなので、1合あたり60円です。

 

2.ほぼかからないので1円としておきます。

 

3.私が持っている640Wで5合炊ける炊飯器を想定します。

炊くのに1時間もかからないぐらいです。

電気代は大体22円/Kwhなので、高く見積もっても

0.64kW×22円×1=14円です。

 

5合一気に炊いた場合、かかる費用は以下の通りとなります。

米は60円×5(合)=300円

水道代は1円

電気代は14円

合計で315円です。

 

いくらで売り出すか

200gで150円ぐらいが妥当な線でしょうか。

正直私だったらこれ以上だったら躊躇しそうです。

おかずとセットだったらまだしも、白飯だけに150円って相当ハードルが高いように思えます。私だけかもしれませんが。

 

とにかく150円で売り出しましょう。

白米は炊飯すると2.2倍ぐらいに重さを増します。つまり、一回の炊飯で

5×150×2.2=1,650グラムのごはんを作り出すことができます。

8.25人前ですね。

つまりすべて売り切ったとして売上高は

150×8.25=1237.5円。

 

結論

1セット(1時間)あたりの売上総利益(粗利)は、

1237.5-315=922.5円となります。

 

一日実働10時間だとして、すべて売れたとして、

922.5×10=9,225円。

 

家賃3万ぐらいのところでやっていたとすると、

30,000÷30=1,000円(一日当たり)

 

9,225円-1,000円=8,225円

他にもパック代や袋代、その他の電気料金、衛生関係の費用等かかってきます。これを一日当たり225円だとすると、8,000円。

すべて売れたと仮定した場合の計算なので実際廃棄ロスも考えると更に悪化します、、、。わ、割に合わねえ・・・いや、確かに炊いてるだけなのでそのぐらいが妥当なのかもしれません。

 

通常の弁当店や飲食店はここにおかずやらジュースやらをつけて売り上げを増やしています。ただし、これらのことを考えると複雑になるので今回は差し控えておきます。一品ぐらいならまだ簡単かもしれませんが。トン汁+ごはんとか、味噌汁+ごはんとか、考えてみると面白そうですね。