読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

青春18きっぷは未使用のものを買うのがお得? 使用回数分だけ買うのがお得? どっちなんだい!

その他

おはようございます。今日も一日がんばっていきましょう。今日は青春18きっぷの残り回数別価格とお得な使い方について考えていきましょう。

 

青春18きっぷの概要

 

【青春18きっぷとは】

JR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに一日自由に乗り降りできるきっぷで、5回分が一つのきっぷになっており、お値段は11,850円。単純に計算すると、1回あたり2,370円です。

 

【平成28年の発売期間・利用期間】

(春季用)発売期間:平成28年2月20日(土)~平成28年3月31日(木)

利用期間:平成28年3月1日(火)~平成28年4月10日(日)

 

(夏季用)発売期間:平成28年7月1日(金)~平成28年8月31日(水)

利用期間:平成28年7月20日(水)~平成28年9月10日(土)

 

(冬季用)発売期間:平成28年12月1日(木)~平成28年12月31日(土)

利用期間:平成28年12月10日(土)~平成29年1月10日(火)

 

 

 

青春18きっぷはJR線であればほぼどこでも乗り放題というとても優秀な切符です。大体の感覚なのですが、行きで1時間、往復で2時間かかるところであれば日帰り旅行だと交通費は2,370円ぐらいな気がするのでそれよりも遠いところへ行く場合に利用すればお得になります。ただし、便利なきっぷにも弱点があるのです。利用期間に制限があり、使い残しが発生してしまうことが多々あります。

そんな時には金券ショップにて売却したり、友人などに売却したりして有効利用するのですが、今日はどのぐらいの価格で金券ショップで売却、または、購入できるか見ていきたいと思います。

 

青春18きっぷ残り回数別売買価格

 

青春18きっぷは使用期限があるという点で水ものですから、残りの使用可能期間に応じて日々価格が変動します。8月16日現在、つまり、あと23日程度使用期間が残っている場合の価格を見ていきましょう。ちなみに、売却・購入というのは私たちから見て売却した場合、購入した場合ということです。つまり、売却の場合は金券ショップに青春18きっぷを売却する場合という意味です。

 

残り5回

7,500円(売却・アクセスチケット)

11,250円(売却・フリーチケット)

7,500円(売却・Tickety)

 

11,600円(購入・チケットセンター)

11,520円(購入・フリーチケット)

 

残り4回

7,500円(売却・アクセスチケット)

8,500円(売却・チケットセンター)

9,200円(売却・フリーチケット)

7,500円(売却・Tickety)

 

9,000円(購入・アクセスチケット)

9,700円(購入・チケットセンター)

9,800円(購入・フリーチケット)

 

残り3回

5,500円(売却・アクセスチケット)

6,200円(売却・チケットセンター)

7,150円(売却・フリーチケット)

5,600円(売却・Tickety)

 

7000円(購入・アクセスチケット)

7,800円(購入・チケットセンター)

7,400円(購入・フリーチケット)

 

残り2回

5,000円(売却・アクセスチケット)

4,700円(売却・チケットセンター)

4,950円(売却・フリーチケット)

5,000円(売却・Tickety)

 

6,000円(購入・チケットセンター)

5,350円(購入・フリーチケット)

 

残り1回

2,600円(売却・アクセスチケット)

2,600円(売却・チケットセンター)

2,500円(売却・フリーチケット)

2,600円(売却・Tickety)

 

3,200円(購入・チケットセンター)

2,800円(購入・フリーチケット)

 

 

金券ショップでの青春18きっぷの需要は供給を上回っているようですね。

販売している青春18きっぷ在庫は仕入れてもすぐに売り切れてしまうようで、調べてもあまり出てきませんでした。

傾向としては、やはり回数が減るごとにプレミアが増していくようです。逆に回数が増えるごとにディスカウント幅が大きくなります。わかりやすいようにまとめてみましょう。

 

残り5回:

売却:7,500円~11,250円(1回あたり1,500円~2,250円)

購入:11,520~11,600円(1回あたり2,304円~2,320円)

 

残り4回:

売却:7,500円~9,200円(1回あたり1,875円~2,300円)

購入:9,000円~9,800円(1回あたり2,250円~2,450円)☆

 

残り3回

売却:5,500円~7,150円(1回あたり1,833円~2,383円)☆

購入:7,000円~7,800円(1回あたり2,333円~2,600円)☆

 

残り2回

売却:4,700円~5,000円(1回あたり2,350円~2,500円)☆

購入:5,350円~6,000円(1回あたり2,675円~3,000円)☆

 

残り1回

売却:2,500円~2,600円☆

購入:2,800円~3,200円☆

 

結論

 

面白いことに、☆をつけたところでは(私たちが購入に回る側では、残り4回から、売却に回る側では、残り3回から)、一回あたりの青春18きっぷの価格は公式に売り出されている価格一回当たり2,370円を上回る取引がなされています。

特に1回あたりの売買金額の伸びが特に顕著なのが、残り3階から残り2回、残り2回から残り1回になったあたりでしょうか。

これはおそらく、青春18きっぷが使える期間内での旅行の需要につちえ、日帰り旅行の需要(1回の利用)と長距離旅行の需要(2回の利用。往復に2日要する)が多く、それ以上の旅行をする人は少数派だからなのでしょう。

 

あとはたとえば、残り2回、残り2回、残り1回のチケット3枚と残り5回のチケット1枚だとすると、乗り降りの場所が異なる場所でもよいという利点がある、チケット3枚のほうが価値がありますね。

 

ちなみに私は、今夏は3回使い、2回残して5,000円で売る予定です。

 

なお、期間前半に使う場合では未使用のものを買い、使用した後に売却、期間後半に使う場合では、使用済みのものを使用する回数分だけ買う方が相対的にお得になるようです。

 

では、今日はここらへんで。