読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

鶏むね肉がうまくてやすい件

料理

こんばんは。

 

普通の記事を書くのは久しぶりです。最近は飲み会・食事会・知識のインプットとあと風邪をひいたりしていましてブログを書く余裕がありませんでした。

 

一応プロにして独自ドメインも取っているので費用だけは発生しているんですよね。書かないともったいないのでここで一つ記事をあげましょう。

 

今週の週刊ダイヤモンドで疲労特集をしていたのですが、そこで疲労回復に効果のある食品として「鶏むね肉」があげられていました。

 

なんでも、イミダペプチドという成分が良いのだとか。

このイミダペプチドというのは抗疲労物質で、マグロなどの回遊魚の筋肉にも大量に含まれているようです。

 

この物質によって、鳥は長距離を飛行でき、魚は遠距離を遊泳できるようです。

 

鶏むね肉の肉はニワトリなので、そもそも羽を使う機会なんてほぼありませんが、昔のなごり(?)でイミダペプチドが多くなっているようです。

 

早速近くのスーパーで鶏むね肉を探してみたのですが、安い。

100グラム57円。グラム0.57円。

鶏肉は豚肉や牛肉と比べて全般的に安いですが、もも肉やささみ肉などと比較しても群を抜いて安い。318グラム、181円(税抜)を早速買いました。結構ボリュームもあって税込み200円以内なのでかなりリーズナブルですよね。

 

今回は、買ってきたブツを包丁で一口サイズに切って、塩コショウをかけてフライパンで焼きました。

 

4分ぐらい焼いたら中まで火が通っておいしそうな感じになったので一緒に買ってきたおにぎりとともに食しました。

 

もも肉と違ってむね肉はかなりあっさりぱさぱさしています。

 

っていうか、これ、実家のカレーにいつも入っていた肉やないかい!

ぱっさぱさだなあ~もっといい肉入れてくれよ、と思いながら食べていたのですが、あれが疲労回復にやくだっていたのですね。

 

今回は塩コショウをかけて火を通すだけと簡単な調理しかしませんでしたが、調理方法と調味料で大化けする可能性がありますね。

味自体はかなりあっさりしていて脂肪分も少なくタンパク質が多いので疲労回復のみに資するだけではなく、健康的にもよさそうなのでかなり有望な食品ではないでしょうか。あ、あとかなり安いことも考えると主婦の味方ですね。私の味方でもあります。

 

 

クックパッドにかなりレシピがあるため、良さそうな料理を探して継続的に食べていきたいです。

cookpad.com

 

こういうの見てると腹減ってきますね。

飯自爆テロという奴ですかね。