はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

心理学を学び始めました

こんばんは。

 

先週から人間の心が分かるようになりたいと、心理学を勉強し始めています。思えば昔から人のこととなるとなかなかわからない、そういう人間でした。

 

それを少しでもなくすために心理学を勉強し始めたのですが、概要について少しみたところ何か違うな、という感覚です。心理学というのは人間がある一定の物事にどう反応するか・その反応はなぜ起こっているのかを様々な観点から研究する学問です。

 

以下、本日読んだ「マンガ心理学入門」まとめ。

 

心理学の6つの観点

精神力動的観点・・・

人間の精神はどのようになっているのかを研究している。精神医学の分野で用いられるが、「非科学的」であり「検証できない」ため学位過程ではフロイトの理論を扱っていない大学が多いとのこと。

 

行動主義的観点・・・

人間の行動の法則を見つけようとしている。人間の行動は外的な刺激によって学習されたものが積み重なったものだという観点から人間の行動を研究している。初期は機械論的側面(人間がある一定の刺激に対してどのように反応するか立証する)が強かったが、後期にはより認知的(一定の刺激だけではなく認知できるものすべてによって人間は行動づけられる)となった

 

認知的観点・・・

人間の認知はどのような処理がされているのかを研究する。行動主義的観点では刺激に対する反応という原因と結果のみに焦点を当てたが、認知的観点からは刺激と反応の間にある人間の処理プロセスに焦点をあてた。

 

人間性心理学的観点・・・

 人間の自由意志、創造性、自発性に焦点を当てる。人間性心理学的観点では、人間がどのように目標を達成するように行動するか等積極的な観点から人間の心理について研究した。

 

生物心理学的観点・・・

身体や脳の活動を、神経や化学物質の点から説明しようとするもの。生物としての仕組みから人間の心理について研究している。

 

社会的および文化的観点・・・

宗教や人種、文化によってどのような心理の変化が生じるのかを研究しようとするもの。

 

心理学の4分野

発達心理学・・・

生まれて成長する間に人間の行動がどのように変化していくのかを研究する学問

 

社会心理学・・・

対人関係やパーソナリティ、集団行動等他社とのかかわりの中で人間がどのように行動するのかを研究する学問。一般的に心理学といえば社会心理学のことを想像する気がする。

 

比較心理学・・・

人間とその他の動物を比較する研究。

 

個人差心理学・・・

心理学上の健康と疾病に力点を置き正常と異常について考察するもの。