読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

知識を自分の頭で消化するためにすること

こんばんは。

 

最近はやらなければならないことも少なくなってきたので、自分のなかで使える自由な時間が増えてきたように思います。

その時間を何に使っているかというと、テレビドラマ・テレビアニメや映画を見たり本を読んだり、友人とチャット等をしたり、ブログを書いたり、なのですが、思い切って、インプットの量を少なくしてみようと思っています。

 

なぜかというと、人生の中でアウトプットよりもはるかに多くインプットをしてきているのですが、インプットした知識を自分の頭で消化してそれを社会的に有用な形で発信できていないからです。

 

 

インプットを比較的多くしてきているので、人並みには知識はあります。ただ、それを生かし切れていない、そう思っています。本を読んでもそうです。サラーっと目を通して簡単に要約することはできます。ただ、それってそのうち忘れちゃうんですよね。ある程度は覚えているんですが。自分の力として血となり肉となる感覚が全くない。それって、意味あるのか、と以前から思っています。確かに本を読んだことは知識として多少は残るでしょう。しかし、実際にその知識を生かせなければ、それは人生の中であまり意味のあることではないように思えます。

 

・・・そのように思うので、インプットからアウトプットへ少し軸足を移し替えていこうと思っています。ただ、もちろん知識がないとアウトプットもできないわけなので一定のインプットはします。ただがむしゃらに知識を付けることを目的としてインプットを行うことをやめよう、ということです。インプット・アウトプットばかり言っていますが、かなり重要だと思うので多用しました。

 

 

さて、具体的に何を辞めるか、何をするかについてなのですが、

 

ブログはアウトプットに分類される活動として頑張ります。文章でわかりやすく伝えられるよう頑張ります。

 

インプットについては、文章の書き方関係・投資関係と・理学関係に絞って今年はやっていきたいと思います。更に本を買うときは慎重に検討(インプットの制限)し、その分野が網羅されているようなスタンダードな本を買うようにし、何度か読み、知識を体系化できるようにします。また、ながらインプットを辞め、テレビや動画を見るときはそれに集中。インプットをするときはそれに集中してインプットの効率を高めます。また、アウトプットを意識したインプットを行います。インプットをしているときに要約を考えたり、これを何に応用できるのかを考える等。

 

今まで書いてきたものは、基本方針みたいなものです。所信表明演説ですね。この基本方針に沿って頑張っていきます。