はたらく投資家

サラリーマン生活に疲れきっている投資家が奮闘する日記(ポロリはないよ)

【グロ画像あり】歯医者でイカれた奥歯を抜いてもらいました(親知らずじゃないやつ)

こんばんは。

 

皆さんに報告があります。

 

ついに奥歯を抜きました。

親知らずじゃなくて、親知らずの一個手前にある奥歯です。

調べてみたところ、左下顎の「第二臼歯」というモノらしいです。

 

 

以前、親知らずを引っこ抜いたときに第二臼歯の部分も傷つけてしまったのか、第二臼歯に穴ができてそこから菌が入り込んで虫歯になり、歯茎に炎症が起こり、膿がたまって、歯の周りの骨も溶けて・・・みたいなパターンになっていたようです。

 

さて、この歯なのですが、以前、今回いったところと違う歯医者に行ったら、大学病院を紹介されてそこで治療を受けてくれということだったので、平日になかなか休みが取れない私としては大学病院で治療を受けるのは難しいので、放置していたわけです(推薦状も破棄してしまいました)。

 

それがずっと気がかりだったわけですが、今回ようやく時間が取れたので平日に治療のできる歯医者さんへ行ってきました。

 

行ってレントゲンを撮ってしばらく待っていると、「これはまずいですね」と歯医者さん。もう左下顎の第二臼歯の周りに本来あるはずの骨が無くなってしまっているとのこと。これは今日抜歯しましょうか、という話になりました。

 

治療初日に抜歯するなんて思ってもいませんでしたが、以前から目の上のたん瘤ともいえる存在だった左下顎の第二臼歯だったので、快諾。

 

麻酔を何重にもかけて、いざ!

歯茎と奥歯の間に細長い道具みたいなものを入れて、ペンチ(?)みたいなもので奥歯をつかんで、ジョリ…ジョリ…という石と石をすり合わせるような音がした後、まだ…続くよな…と思っていると、歯医者さんが徐に私の目の前に抜けた歯を提示。

 

なんと、無事歯が抜けていました。

 

実際に歯を抜く作業にかかった時間1分未満くらい。

 

「骨がほとんど残っていなくて周りが膿になっていたので簡単に抜けると思っていたんですが、ここまで簡単とは思いませんでした」との話。

 

【以下グロ注意】


f:id:yasokfw:20170206232016j:image


f:id:yasokfw:20170206232028j:image


f:id:yasokfw:20170206232158j:image


f:id:yasokfw:20170206232041j:image


f:id:yasokfw:20170206232100j:image

 


f:id:yasokfw:20170206232108j:image

 

にしても、こんなボロボロになっていたんですね。私の歯。失ってから初めてわかる、大切なもの。もうこんな犠牲は出したくないものです。

今後は忙しくても歯磨きを欠かさずして歯医者にも定期的に通うようにします…。

 

他にも直さなければならないところがあるので、再来週も歯医者に行ってきます。

では!