上場企業分析

上場企業目標株価を掲載

総資本経常利益率

総資本(投下したすべての資産)に対する経常利益の割合を示す。

 

計算式 : 総資産経常利益率(%) = 経常利益 ÷ 総資産 × 100

 

この率が高いほど、投下した資産に対するリターンが高く、資産が効率的に運用されていると言えます。

 

総資本経常利益率は以下の2つの指標に分解することが出来ます。

 

・総資本回転率

・売上高経常利益率

 

計算式 : 総資本経常利益率(%) = 総資本回転率 × 売上高経常利益率 × 100

 

総資本回転率が資本を計算期間内に何回転させたか(≒資産利用効率)を見て、売上高経常利益率は売上高計上した際の経常利益(≒利益効率)を表します。

資産をうまく利用できているのか、利益率が優れているのかに分解する事で、何に強み(弱み)があるか分析する事ができます。

 

なお、総資本回転率と売上高経常利益率は通常、一方が良くなると他方が悪くなるというトレードオフの関係にあります。